投稿日:2016.9.7 | 投稿者:たわしマン

端数だって立派に役立つ!募金・寄付ができるポイントサービス


生活の中にはいろんなポイントが溢れていますが、「募金」や「寄付」にも使えるってご存知でしたか?
景品交換やポイント交換を利用していると、1桁の「端数ポイント」が出がちですが、募金や寄付になら「1ポイントから」使えることも多いんです! 

1.ポイント募金はいつでもできるの?

ポイントサービスでは、いつでもポイント募金を受け付けているわけではなく、大きな災害などが起こった場合に専用の募金窓口が開いて受付が始まることがほとんどです。
(2016年で挙げると、「熊本震災義援金」「台風10号等災害義援金」などです。
「東北地方太平洋沖地震」のときも受け付けていました。)
恒常的に募金を受け付けているものは、
植林や国外に向けての支援のためなど、もともと目的が決められています。

また、ポイント募金にはたいてい募集期限があります。
ポイントの公式サイトやTwitter、Facebookなどで最新情報を確認してから募金しましょう!
(いつでも募金できるといいんですが、取りまとめや運営の都合もあるのかもしれません。)

2.ポイント募金ができるポイントサービスを知りたい!

ポイントでの募金を受け付けているサービスを筆者がピックアップして表にまとめました。


サービス名対象ポイント募金先団体
Yahoo!基金、ファミリーマートTポイント=1ポイント1円から受付中央共同募金会など
NTTドコモdポイント/ドコモポイント100ポイント=100円から受付日本赤十字社
ソフトバンクソフトバンクポイント1ポイント=1円日本赤十字社
au by KDDIauポイントまたはWALLETポイント100ポイント=100円から受付日本赤十字社、社会福祉法人中央共同募金会
GポイントGポイント1ポイント=1円から募金受付日本赤十字社
楽天楽天スーパーポイント50ポイント=50円から受付被災地域の地方自治体
イオンフィナンシャルサービスWAONポイント1ポイント=1円から受付

クレジットカード払いで貯まるときめきポイント1,000ポイント=1,000円で500ポイント単位
被災地域の地方自治体
りそな銀行りそなクラブポイント1ポイント=1円から募金受付中央共同募金会
ローソンPontaポイント1ポイント=1円から受付日本赤十字社


Tポイントや楽天などの大手ポイントも対応しているのに注目!
ポイントには有効期限があるものも多いですから、使うあてがない端数は募金に投じるのもカッコイイ使い方だと筆者は提案します!

ちなみに、Gポイントは
Tポイントや楽天スーパーポイントなどと二重でためることができるので、併用がおすすめです。
※2016年9月~10月28日16時頃まで平成28年台風10号等災害義援金のポイント募金受付中みたいです。

▼お試しはこちら▼
Gポイントに登録する(無料)

3.信用できるポイント募金先ってありますか?

一般的に、「日本赤十字社」は
義援金は“全額”被災された方々へと宣言しているのもあって安心だと言われています。
さきほどの表の中でも「日本赤十字社」を通して募金すると記載されているポイント募金は問題ないのではないでしょうか。

中央共同募金会は、赤い羽根共同募金をしているところと同じ団体です。
義援金の使い道も公式HPにしっかり書かれています。

地方自治体あてのものは、直接振り込んでいるものと思われます。
義援金よりも早く現地に届く場合もあるようです。
被災者のみなさんへ平等に行きわたらせるなら義援金のほう、一刻も早く特定の自治体に届けたいなら直接振り込み、でしょうか。

4.できることから一歩ずつ

たった1ポイントの募金でも、それはイコールお金になって
助けを求めている人の元に届きます。
眠れるポイントを目覚めさせて社会貢献をしてみれば、使い道もきっと広がりますよ!

関連する記事

ポイントのつぼ