投稿日:2016.8.5 | 投稿者:ルイス

ポイント還元もお得!ジム選びを「ジェクサー」にする理由


8月、夏真っ盛り。海やプール、薄着の季節になりました。こうなると気になるのはカラダの贅肉。。。

できれば自分だけでダイエットしたいけれど、そんな強い意志なんてないし。でも、ジムっていっぱいあってどれを選べばいいかわからない!会費だって高いんじゃない?

そんなカラダもお金もしっかり締めたい方におすすめのジムを紹介します!

1.海やプール、そのカラダで大丈夫?まずはジムへ行ってみよう!

1-1.ジムへなぜ行くの?

ジムへ行った方が良い理由は色々あります。ダイエットや筋トレをして、魅力あるボディを手に入れたり、健康管理のためだったり、ダンスやアクティビティでストレスを発散させるなど、基本的に運動をすることは良いことづくしです。

でも、色々なジムがあるし、会費もかかる。できれば安くお得に、でも設備の充実したジムを選びたいなら、「Jexer(ジェクサー)」がおすすめ!

1-2.Jexer(ジェクサー)とは?

Jexer(ジェクサー)は、株式会社ジェイアール東日本スポーツというJR東日本系列の会社が運営しているジムです。

JR駅の駅近に作られているため、改札を出てすぐにジム!という好立地が特長。

例えば雨の日に、雨に濡れずに行くことも可能なのです。

1-3.施設はどんな感じ?

気になる施設ですが、いわゆるトレーニングをするフィットネスジム以外に、ダンスやヨガ、エアロビクスなどアクティビティが充実。

他にもフットサルクラブやテニススクール、ゴルフクラブ、エステなど様々な施設が揃っています。

色々試してみたい方にはうってつけです!

1-4.会費はいくらぐらい?

選ぶジムによって異なりますが、曜日・時間を問わないレギュラー会員で1万円前後。朝から昼前まで利用できるモーニング会員であれば5,000円前後で利用可能です。

全店を利用できるマスター会員は12,960円で済むので、出張や移動の多い営業職の方はこちらがいいかも。仕事が終わったら近くのジムで一汗かいて、流すことができます。

1-5.他のジムと比べて、お得感がないような……

ここまでは、他のジムとほとんど一緒ですが、最初に書いたように「JR系列の会社が運営している」ということです。ジムへ入会の際に、「VIEW(ビュー)カード」の申し込みを行い、毎月のジムの支払いはそこから引き落とされます。

しかも、ジム会員の場合、年会費が無料で済むのです!!

2.VIEW(ビュー)カードだとどんなポイントがつくの?

この「VIEW(ビュー)カード」は使えば使うほど、ビューサンクスポイント(SUICAポイントとは別です!)がつきます。またSUICAとしてチャージしたり、JRの定期券を購入だとポイントが3倍つきます。

1,000円で6ポイント付与されるので、いつもより倍以上のポイントがついてラッキー。

もちろん、通常の買い物や公共料金の支払いに利用できますよ。

2-1.ポイントが貯まるとどんなことに使えるの?

びゅう商品券やルミネ商品券などに交換ができます。お食事をしたり買い物に使ったり商品券があれば色々便利ですよね。他社のビックポイントやJALのJMBマイルに交換もできるので、商品券を使わない方にも利便性があります。

商品の交換も可能。ワインなどお酒やお米、お菓子といった食べ物から各生活用品などが豊富に揃えられています。

著者は欲しかったコーヒーメーカーに交換できて満足(笑)。普段自分では購入しないものを選べるのが良かった。

3.まとめ

毎年夏になるとジムへ行く義務感に苛まされて、すでに会員になっている友だちや同僚に相談したら、どこも魅力的。

ジェクサーを選らんだのは、駅近で施設が充実しており、トレーニング後のお風呂もシャワーだけでなく足を伸ばして浴槽に入れる。しかもジャグジーつき(笑)。

職場がJR沿線だったのも希望に適いました。交通費でポイントがつくオマケもあって、カラダとお金のシェイプに最適です(笑)

まずは見学だけでも行ってみては?

関連する記事

じゃらんnetで旅行予約をするならどのポイントサイトがおトク?【ランキング】
ワールドプレゼントとGポイントの交換レートが等価に!
新規入会限定!dカード入会&利用キャンペーン!→6/30まで
Suicaポイントクラブってなに?
ApplePayのキャンペーン!2017年春はクレジットのキャンペーンがアツい
くら寿司で楽天スーパーポイントが貯まる使える
国民年金をクレジット払いすると節約

ポイントのつぼ