投稿日:2018.2.2 | 投稿者:蔵人

ポイントタウンがANAマイル交換キャンペーンを実施中!→3/31まで


みなさんはマイル、ためてますか?

JAL派とANA派がいますが、ANAはフライトマイル以外でもマイルをためやすいことで人気です。提携航空会社が多く、使い勝手が良いのもANAマイルの特徴ですね。

ポイントタウンでは現在、ANAマイルへの交換がお得になるキャンペーンを実施しています。

この記事でキャンペーンの詳細をお伝えし、ANAマイルのお得な使い方についてもご紹介します!

1.ANAマイル35%レートアップキャンペーン

ポイントタウンでは現在、ANAマイルへの交換レートが35%アップとなるキャンペーンを実施中です。

ここから、キャンペーン詳細や他のポイントサイトとのレート比較をお伝えしていきます。

1-1.キャンペーン詳細

キャンペーン期間:2018年01月10日~2018年3月31日

キャンペーン内容① 通常であれば7,000P(350円相当)→100マイルのところ、キャンペーン期間中は7,000P→135マイルにレートアップ

キャンペーン内容② 期間中にポイントタウンに登録した人は、ANAマイルに70,000P(3,500円相当)のポイント交換で、24,000P(1,200円相当)プレゼント(ポイントの進呈は交換月の翌月月末頃の予定)

交換レートが35%アップとは、太っ腹な企画ですね。

しかもまだポイントタウンに登録したことのない人であれば、この機会に登録してポイントを稼ぎANAマイルへの交換までいけば、ボーナスポイントが獲得できます。

既存会員にも新規会員にも嬉しいこのキャンペーン。期間も3月31日までと長く行われているので、ANAマイラーであればぜひ取り組んでみましょう!

ポイントタウンに登録する


ポイントタウンの交換先一覧~全34種類をもれなく紹介!~

1-2.他のポイントサイトと比較してどれぐらいお得?

キャンペーン中は通常の交換レートから35%アップしていますが、他のポイントサイトと比べるとどうなのでしょうか?

通常の交換レートでポイントタウンを経由すると、実はあまりお得ではありません。

交換のしやすさ(最低交換ポイント数や交換単位の低さ)ではGポイントが、交換レートではちょびリッチが有利です。(2円相当=1マイル)

しかし今回のキャンペーン期間中であればポイントタウンも有力なサイトの1つになるでしょう。

キャンペーン期間中のレートは7,000P(350円相当)→135マイルなので約2.6円相当=1マイルとなり、ちょびリッチに次いで高い交換レートとなります。

しかもちょびリッチでは交換単位が400円相当であるところ、ポイントタウンでは350円相当となっており、交換のしやすさで上回っています。

新規会員の場合はボーナスポイント1200円分がもらえるチャンスもあるので、このキャンペーンを利用しない手はないでしょう。

ANAマイルに交換できるポイントサイトの比較記事を以前に書いたので詳しくはそちらを参照してくださいね。

JALマイル/ANAマイルに交換できるポイントサイトまとめ!交換レートにばらつきあり!

2.ANAマイルの有効な活用法は?

ANAマイルの活用方は特典航空券への交換が一般的です。

その際、高い搭乗クラスに交換するほどお得になります。たとえば国際線エコノミークラスの航空券に交換した場合には平均して1マイル=2円ほどの価値になりますが、国際線ファーストクラスの航空券に交換すると1マイル=13円ほどの価値になることもあるのです。(路線や時期によって交換率は異なります。)

お得にためたANAマイルをさらにお得に交換して、素敵な旅を楽しんでみては?

すぐに使わない場合には、メトロポイントとの相互交換によって実質的に有効期限を延長することも可能。これはJALマイルにはないメリットの1つです。

ANAマイルとメトロポイントの相互交換を行なうにはソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)というクレジットカードを所有している必要があります。

一度メトロポイントに交換したあと再びマイルに戻すときに10%少なくなってしまうのですが、有効期限を延長できるのは助かりますよね。

3.まとめ

すでにポイントタウンを使っている方はもちろん、新規会員にもお得なこのキャンペーンはANAマイラーには見逃せません。

上手に利用してマイル生活を楽しみましょう!

ポイントタウンに登録する

関連する記事

じゃらん20万ポイント山分け

ポイントのつぼ