投稿日:2018.1.15 | 投稿者:蔵人

業界初!げん玉の「ポイント前払い」でショッピングがますますお得に?!


老舗のポイントサイトであるげん玉は今でも安定した人気を誇っています。

げん玉の魅力は老舗でありながら次々と斬新なサービスを始めてしまうところ。その1つが「ポイント前払い」です。

「ポイント前払い」は広告利用からポイント獲得まで最短5分という驚異のサービス。この記事ではげん玉の「ポイント前払い」について詳しくお伝えします。

1.「ポイント前払い」とは?

げん玉の「ポイント前払い」とは、対象となるネットショップでお買い物をすると最短5分でポイントが有効になるサービスのこと。

一般的なポイントサイトでは、お買い物をしてからポイントが有効になるまでに1~2か月かかることもあるため、画期的なサービスです。

げん玉に登録する

1-1.「ポイント前払い」のメリット

そもそもなぜポイントサイトのポイントが有効になるまでに日数がかかるのかと言えば、ユーザーが対象ショップで注文したあと、実際に取引きが終了しショップが承認して初めて、ショップからポイントサイトへの仲介料の支払いが確定するからです。

購入したものが後になって返品される場合もあるため、ショップによる承認には一定期間を要します。このことから、ポイントサイトが即時にポイント還元できないのは当然と言えるでしょう。

そんな中この「ポイント前払い」では、提携ショップからの承認を受ける前にげん玉がユーザーのポイントを有効にしてしまうという、まさに「前払い」が行なわれます。

返品などによって取引きがキャンセルになるリスクを考えると、げん玉のサービスのすごさがわかります。

ユーザーにとっては、すぐにポイントが有効になるのはとても魅力的。換金可能額に達するのも早くなります。

前払いメリット1

しかもげん玉では、ためているポイントに「利息」が付くサービスがあります。

前払いメリット2

年利1%相当の「ポイント利息」が付くことを考えると、ポイントを早くもらえることのメリットはさらに大きくなるのです。

1-2.対象になる人は?

「ポイント前払い」の対象者について、公式サイトでは以下のように説明されています。

  • げん玉運営事務局で審査を行い、審査を通過したユーザー様のみが「ポイント前払い」をご利用することが可能となります。
  • 審査を通過したユーザー様のみ、メール及び、げん玉のサイト上で通知させていただきます。

この説明から、「ポイント前払い」はユーザー側からの申込み制ではなく、まずげん玉側がすべてのユーザーを審査し、通過の連絡があった人だけが対象になることがわかります。

審査を通過した旨のメールが来ると、「ポイント前払い」が利用できるようになります。

ではどんな基準で審査されるのか。それは公表されていないのでわかりません。

ただ、このサービスの趣旨から考えれば、定期的にげん玉経由でショッピングを行ない、キャンセル率の低い人が有利でしょう。そのようなユーザーであれば、注文がキャンセルされたり制度を悪用されるリスクが小さいからです。

ユーザー側から申し込む仕組みがないので、審査に通過するにはげん玉経由のショッピングを定期的に利用して実績を作るしかなさそうです。

1-3.対象になるショップは?

「ポイント前払い」の対象になるショップは、楽天市場など2500店舗以上となっています。

「ポイント前払い」対象者であれば、ショップを検索した際に対象ショップの欄に「前払い」のアイコン表示が入るので一目瞭然です。

PC版ではこのような表示です。

前払いPC版

スマホ版ではこのような表示です。

(画像名)

すでにかなりの数のショップが対象になっていますが、この数は今後さらに増えるかも知れません。

2.注意事項

「ポイント前払い」サービスは、毎月20,000P(2000円相当)までと上限が定められています。

また、1回のお買い物での獲得ポイントが20,000Pを超える場合、そのポイントすべてが前払い対象外となります。「前払い」でポイントを獲得したい場合にはそのことを計算に入れておきましょう。

3.まとめ

誰もが利用できるわけではない「ポイント前払い」ですが、審査を通過すればこれまで以上に効率よくポイントをためられます。

まずは定期的なお買い物で実績を作っていきましょう。

げん玉に登録する

関連する記事

ポイントのつぼ