投稿日:2018.1.9 | 投稿者:蔵人

楽天でふるさと納税するとお得な3つの理由!使い方は?


認知度が高まり、利用者も増えてきたふるさと納税。もうやってみましたか?

ふるさと納税を行なう方法にもいろいろありますが、楽天市場もその1つ。

この記事では、楽天市場でふるさと納税をすることのメリットや詳しい使い方をお伝えします。

1.ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自分の好きな自治体に寄附できる制度のこと。

寄附額に応じて税金の控除が受けられたり、ご当地グルメなどの返礼品がもらえるのが魅力となっています。

税金の控除額には所得等に応じた上限額があること(以下、上限額と言います)、2000円の自己負担額があることを押さえておきましょう。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

「ふるさと納税」の方法を説明!節税して返礼品をもらおう~ふるなび編~

2.楽天でふるさと納税をするとお得な3つの理由

楽天市場ではいろいろな自治体のふるさと納税も扱っています。

どうして楽天でふるさと納税をするとオトクなのかご説明します。

2-1.通常のお買い物と同様、楽天ポイントがもらえる

楽天市場のふるさと納税は、他の商品を買う場合と同様に楽天ポイントの付与を受けることができます。

基本ポイントは100円につき1ポイント。還元率にして1%です。

楽天市場ではSPU(スーパーポイントアップ)という制度があり、お買い物時のポイント還元を倍増させることも可能です。

  • 楽天ブックスで当月1回以上お買い物で +1倍
  • 楽天カードご利用で +3倍
  • 楽天市場アプリ当月1回以上お買い物で +1倍
  • 楽天プレミアムカードか楽天ゴールドカードご利用で +1倍
  • 楽天モバイルご利用で +1倍

このように、条件をクリアするごとにポイントが倍増していくのです。

すべての条件をクリアした場合、最大の+7倍となり、基本ポイントと合わせて8%の還元率になります。

さらに楽天市場では、「楽天スーパーセール」、「楽天お買い物マラソン」などのキャンペーンを定期的に行なっており、これらのキャンペーンでもポイントが倍増するチャンスがあります。

ふるさと納税は寄附額を上限額以内に収めたとしても2000円の自己負担額があるわけですが、このポイント増額を利用することで負担額を軽減することができます。

とくに、すでに楽天ユーザーで楽天の各種サービスを利用している方であればSPUでのポイント倍増があるので、オトクにふるさと納税を活用できそうです。

2-2.楽天ポイントを使っても控除OK!

楽天市場でのふるさと納税では、楽天ポイントを使った支払いでも税金控除の対象となります。

もちろん期間限定ポイントの利用もOK。

キャンペーンで大量の期間限定ポイントをもらったものの使い道がない、なんてことありませんか?

そんなときには楽天市場でふるさと納税をすれば、余ったポイントで寄附をして返礼品をもらい、税金の控除まで受けられてしまいます。

ポイントで節税とはなんだか不思議ですが、意外に知られていないおすすめの方法です。

2-3.ポイントサイトを経由すればさらにお得に!

楽天ふるさと納税は楽天市場でのお買い物という扱いになるため、ポイントサイトを経由することでさらにお得になります。

たとえばおすすめのGポイントでは購入額の0.5%相当のポイントが獲得できます。

Gポイント楽天市場

これで実質的な自己負担額をさらに軽減できますね!

Gポイントを経由して楽天市場に行く

>Gポイントへの登録はこちら

3.楽天ふるさと納税の使い方

楽天ふるさと納税は、楽天会員でなくても必要事項を入力して行なうことができます。

でも、楽天会員であれば会員情報を使って簡単に寄附できますし、なんといっても楽天ポイントの付与が受けられるのは会員だけ。

ぜひこの機会に楽天会員に登録してふるさと納税に進むことをお勧めします。

楽天ふるさと納税をする場合、ホームページからいろいろな方法で寄附先を探すことができます。

楽天ふるさと納税ホーム

①ジャンルや金額などの条件でお礼の品を探せます。
②ランキング形式で人気の品を探せます。
③参加自治体の一覧を地域別に見られます。
④好きなキーワードで、お礼の品を探せます。「条件絞込み」ボタンをクリックすると、ジャンルや価格での絞込みができます。
⑤注目の情報、自治体、お礼の品などをピックアップして紹介しています。
⑥ジャンルや金額、特集などの条件でお礼の品を探せます。

いずれかの方法で、寄附したい自治体を見つけましょう。

希望の自治体(返礼品)を見つけたら、あとは楽天市場の通常のお買い物と同様の手続きになります。

「寄附を申し込む」ボタンで買い物かごに入れ、購入手続きに進みましょう。

あとは支払い方法などを指定して確定すれば終了です。返礼品の到着を楽しみに待ちましょう。

また、寄附金の受領書やワンストップ特例制度の申請書も送られてきます。税金の控除を受ける際に忘れずに活用しましょう。

4.おすすめの返礼品

バラエティに富んだ返礼品のなかから、おすすめを3つご紹介してみます。

1.うなぎ蒲焼(長焼特大サイズ5尾入)―宮崎県都農町

うなぎ

やっぱりご当地グルメがふるさと納税の定番ですよね。普段はなかなかできない贅沢を、ふるさと納税だからこそしちゃいましょう!

楽天ふるさと納税の中でも大きな人気を誇るうなぎ蒲焼きはいかがですか?

2.ブルーシールアイス ギフトパック 18個入り―静岡県藤枝市

ブルーシールアイス

あの有名なブルーシールアイスがふるさと納税でもらえる?!アイス好きをうならせてきたブルーシールアイスが16種類18個ももらえます。

3.鍛冶屋「吉光」の手打ち包丁 ―長崎県島原市

包丁

ふるさと納税は食べ物だけではありません。この返礼品は三徳包丁・菜切包丁・牛刀・出刃包丁・柳刃包丁の5種類の中から好きな包丁を1本お選べるというもの。

ふるさと納税を活用して、職人技の一生ものを手に入れてみてはいかがでしょうか?

5.注意事項

楽天ふるさと納税では楽天市場での通常のお買い物と同様にポイント還元がありますが、各種キャンペーンでの特典ポイントに関しては例外もあります。

金券類(商品券や切手・はがき)など換金性の高い商品は、ポイント付与の対象外となる可能性があるので、各種キャンペーンの詳細ページを確認しましょう。

実際に獲得できるポイントは購入手続き画面にも表示されるため、よく確認してから購入してください。

また、ふるさと納税の返礼品は通常のお買い物と異なりお届けの時期が数か月先になることもあります。

返礼品に関する詳細をよく読んでから手続きに進みましょう。

6.まとめ

楽天でもできるふるさと納税。楽天ユーザーにとってはかなりオトクなことがわかりました。

さらに、ポイントサイトを経由すればポイントサイトでの広告利用ポイントももらえるため二重にお得に。

ぜひ有効に活用してお好きな自治体を応援していきましょう!

楽天ふるさと納税のページに行く


Gポイントに登録する

関連する記事

じゃらん20万ポイント山分け

ポイントのつぼ