投稿日:2017.12.28 | 投稿者:蔵人

ワラウのポイント交換先一覧~スマホ版限定の交換先に注意!~


ワラウ(warau)は、(株)オープンスマイルが運営しているポイントサイトで、これまでの累計会員数は70万人以上!ポイントサイト初心者でも簡単に稼ぐことができるため人気となっています。

今やモッピーやGポイントなどの大手ポイントサイトと引けを取らないポイントサイトに成長しました。、そのポイントの交換先もかなり充実しています。

今回は、ワラウのポイント交換先をすべてご紹介します!

注意点なども合わせてご紹介しておきますので、ワラウユーザーの方も、これからワラウを登録しようと思っている方もぜひ参考にしてください。

1.ワラウのポイント交換先

ワラウポイントは、1P=0.1円として交換でき、最低交換ポイント数は5000pt(=500円)となっています。

早速ワラウのポイント交換先を見ていきましょう。

ワラウのポイントは、「現金」「電子マネー」「ギフト券」「他社ポイント」「プリペイド式クレジットカード」にそれぞれ交換することができます。

それらを項目ごとに表を作り、わかりやすくご紹介していきます。

ワラウに登録する

1-1.「現金」に交換

現金に交換する場合には、3つのネット銀行とゆうちょ銀行、全国の主要金融機関に交換します。


交換先最低交換単位所要日数申請
楽天銀行5,000p毎(500円毎)10営業日程度PC / スマホ
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
ゆうちょ銀行
全国金融機関


ネット銀行は、手数料や手取増減もなく交換できるので、せっかく貯めたポイントを失うことなく現金に換えることができます。

しかし、全国の主要銀行を選択した場合は、手数料が1回ごとに1000pt(=100円)がかかってしまうので、ポイントロスが発生してしまいます。

ネット銀行に口座を1つでも作っておけば、ワラウだけでなく、ほかのポイントサイトでも十分に活用することができます。

私のオススメは「楽天銀行」ですね。

ポイント交換でも手数料などはなく、普通預金金利もほかの銀行よりも高く設定されているので、貯金用としては最適です。

1-2.「電子マネー」に交換

多くのポイントサイトでも電子マネーに交換することができますが、ワラウも例にもれず、電子マネーに交換することができます。


交換先最低交換単位所要日数申請
Tポイント5,000p毎(500円毎)リアルタイムPC / スマホ
V-プリカ10営業日程度スマホ
楽天EdyPC / スマホ
SuicaポイントPC / スマホ


さまざまなお店でポイントを使ったり貯めたりすることができる電子マネーは、ポイントの交換先としては良い選択肢だと思います。

申請の翌営業日には交換が完了しますし手数料も無料なので、ポイントロスもなく交換することができるのは魅力ですよね。

よく利用するお店の電子マネーに交換することで、現金に交換する以上にお得にお買い物することができるのでオススメですよ!

WebMoneyに関しては、ワラウスマホ版のみの交換先となる上、初回のポイント交換では選択できないので注意が必要です。

1-3.「ギフト券」に交換

自分へのご褒美や友人、ご家族へのプレゼントなどとしても人気のギフト券にも交換できます。


交換先最低交換単位所要日数申請
iTunes Gift Card5,000p毎(500円毎)10営業日程度スマホ
nanacoギフトPC / スマホ
amazonギフト券PC / スマホ


Amazonギフト券はネットショッピングでAmazonをよく利用する方には嬉しい交換先です。

iTunesギフトコードはワラウスマホ版のみの交換先となっています。

1-4.「他社ポイント」に交換

他社ポイントサイトのポイントに交換することもできるのが、ポイントサイトのメリットの1つ。

複数のポイントサイトで稼いでいる方にとっては、それぞれのポイントサイトでの報酬をとりまとめて管理している方も多いので、他社ポイントに交換できるのは今やポイントサイトの必須条件にもなりつつあります。


交換先最低交換単位所要日数申請
WebMoney5,000p毎(500円毎)10営業日程度スマホ
.moneyPC / スマホ
NetMilePC
PeXPC / スマホ
PointExchangePC


手数料などもかからず、ほとんどの交換先が10営業日程度で交換可能なので、あまり違いはないようです。

ただしTポイントのみ、即時交換となっています。Tポイントを利用の幅も大きいので、貴重な交換先となるでしょう。

1-5.「プリペイド式クレジットカード」にチャージする

ポレット(Pollet)というクレジットカードへのチャージを行なうことも可能です。

ポレットとは、提携ポイントサイトのポイントをチャージして使える特殊なクレジットカード。ポイントサイト利用者にとっては見逃せないサービスです。チャージ式であるため誰でも発行可能で、チャージも簡単に行なえます。

交換にかかる時間も2時間ほどとスピーディーなので、まだ持っていない方は検討の価値ありですよ。なお、ポレットへのポイント交換はポレット専用アプリから行ないます。

ポレットについて詳しくは、以下の記事を参考にしてみてください。

「ポレット(Pollet)」:ハピタスポイントがチャージできるプリペイドカードがお得すぎる!増量キャンペーンは→5/31まで


Vプリカはワラウスマホ版のみの交換先となります。

ワラウに登録する

2.交換手順

ポイント交換の手順はとっても簡単。

トップページ最上部にある「ポイント通帳(交換)」の「(交換)」をクリックします。

交換をクリック

ポイント交換先の一覧が表示されるので、希望の交換先の「手続きする」ボタンをクリックすれば、交換手続きができます。

手続きするをクリック

なお、電子マネー等に交換する場合にはSMS認証が必要です。同ページの上部にある「SMS認証をする」ボタンから認証を行なっておきましょう。(対象交換先:Tポイント、Edyギフト、nanacoギフト、Amazonギフト券)

SMS認証

ワラウスマホ版の場合にも、トップページ右のメニューから「ポイント交換」をタップすれば簡単に交換できますよ。

3.スマホ版のみの交換先に注意!

ワラウのポイント交換で注意すべき点は以下のとおりです。

  • 交換に手数料がかかる場合は、手数料を上乗せしたポイントが必要です。
  • Tポイントへの交換は1日1回までとなります。また、交換上限金額は100,000pt (=1万円) です。
  • iTunes、WebMoney、Vプリカへのポイント交換は、ワラウスマホ版から可能です。
  • 同一口座へのポイント交換申請は、前回の交換が完了するまで行なうことが出来ません。

とくに、スマホ版のみの交換先が3つあることには注意が必要です。

4.まとめ

ご紹介したポイント交換先は、ほかのポイントサイトと同じような数が用意されていますが、ポイントロスなく、手数料もほとんどなしで交換できるのはワラウの最大のメリットです!

頑張って稼いだポイントを、交換するだけで失ってしまっては何の意味もありません。

しっかりと稼いだポイントを失うことなく、現金や電子マネー、ギフト券など、さまざまなものに交換することができるワラウはかなり優秀です。

まだワラウに登録していない方も、ワラウユーザーの方も、より無駄なく稼げるように、ポイントの交換先にもしっかりと目を通しておくようにしましょう。

ワラウに登録する


「ワラウ(warau)」ってどんなポイントサイト?ポイントの貯め方

関連する記事

じゃらん20万ポイント山分け

ポイントのつぼ