投稿日:2017.3.29 | 投稿者:蔵人

Tポイントを活用して社会貢献できる「Yahoo!ネット募金」とは?


Tポイントを使ってYahoo!ネット募金をやってみる
Tポイントを貯めている方であれば、貯まったポイントで社会貢献ができることをご存じでしょうか?

期間固定ポイントの使い道としても有効な、「Yahoo!ネット募金」での寄付についてご紹介します。

1.「Yahoo!ネット募金」とは

「Yahoo!ネット募金」とは、インターネットを使ってさまざまな団体に寄付できるYahoo!JAPANのサービスのこと。

クレジットカードからの寄付に加えて、Tポイントを使うこともできるのが特徴です。1ポイントから寄付することができ、期間固定ポイントも使用できるため、だれでも簡単に社会貢献できます。

1-1.どんな団体に寄付できる?

2004年に発生した新潟県中越地震の被災地への募金から始まったYahoo!ネット募金。現在では選べる寄付先もかなり増えています。

ホームページにはさまざまな募金プロジェクトが挙げられています。寄付を募っているのは災害支援、子ども・教育、動物・ペット、地域活性、医療・介護などの多岐にわたる分野。

たとえば災害支援を選んでみると、東日本大震災関連、熊本地震関連、ネパール地震関連など数多くのプロジェクトがあることがわかります。
子ども・教育の分野では、「インドの子どもの栄養改善プロジェクト」や「たけるくんの海外での心臓移植プロジェクト」といったものもあります。

Yahoo!ネット募金

寄付先は国内外に多数あり、大きな団体を支援するものから個人を応援する募金までさまざまです。

1-2.これまでの寄付実績は?

ホームページによると、これまでのYahoo!ネット募金での寄付総額は34億円に迫っています。(2017年3月現在)

また、プロジェクトごとの寄付額も確認できるようになっています。たとえば、東日本大震災で親を亡くした子どもたちの高校卒業後の進学を支援する「みちのく未来基金」には、これまで7,541人が寄付し、3,220,329円が集まりました。

Yahoo!ネット募金の実績

このように、Yahoo!ネット募金は10年以上続くなかで確実に実績を残しているため、安心して寄付することができるでしょう。

2.Tポイントを使った寄付の方法

寄付はYahoo!JAPANをとおしておこなうため、TカードをYahoo!JAPAN IDと紐付けしておく必要があります。

Tポイントを使って寄付する方法は以下のとおりです。

まずYahoo!ネット募金のホームページから、寄付したいプロジェクトを選びます。

プロジェクトのページに進むと、プロジェクトの概要や活動情報を見られます。「寄付する」ボタンから寄付手続きに進みます。

Tポイントで寄付をする方法

手続きページは「クレジットカードで寄付」と「Tポイントで寄付」に分かれているので、「Tポイントで寄付」を選択します。

Tポイントで寄付

寄付するポイントを指定する画面になるので、寄付したいポイント数を入力しましょう。1ポイント~10万ポイントまでで任意のポイントを寄付できます。「すべてのポイントを利用する」を選ぶこともできます。

注意事項を読んで「同意する」にチェックを入れた後、「寄付の手続きへ」ボタンを押すと確認画面へと進みます。最後に「寄付する」ボタンを押せば寄付は完了です。

Tポイントで寄付する

とても簡単な手続きで寄付できますね。
1ポイントから寄付できて、期間固定ポイントも使えるのが便利です。

3.寄付する上での注意点

確認画面で「寄付する」ボタンを押すと、寄付を撤回することはできません。入力するポイント数に間違いがないか、よく確認しましょう。

また、Yahoo!ネット募金での寄付は税控除の対象になりません。これはクレジットカードで寄付しても同じですので注意してください。

4.「Tポイント募金」というサービスもある

Tポイントを使った寄付はYahoo!ネット募金が有名ですが、「Tポイント募金」というサービスもあります。

Tポイント募金ってのもあるよ

こちらはTサイトがおこなっているサービスで、寄付方法はTポイントからのみとなっています。

2007年にサービスを開始したTポイント募金は、これまでの寄付総額が2億3千万ポイントを越えており、Yahoo!ネット募金と同様、実績があります。(2017年3月現在)

選べる寄付先はYahoo!ネット基金に比べて少ないですが、こちらも簡単な手続きで寄付できるようになっています。

Tサイトから、「Tポイントを使う」に進むとTポイント募金のページがあるのでご覧ください。

5.まとめ

貯まったポイントを使って社会貢献ができるのは嬉しいことですね。

期間固定ポイントも使えるので、使い道の一つとして覚えておきましょう。

Tポイントを貯める方法はたくさんあった!貯め方・稼ぎ方を徹底解説

関連する記事

ふるさと納税はTポイントですると本当にお得!Yahoo!公金払いのやり方と注意点とは?

ポイントのつぼ