投稿日:2017.3.13 | 投稿者:松子

nanaco(ナナコ)の使い方まとめ。使えるお店や買えない商品は?


nanacoカードの使い方
セブン&アイグループが提供している電子マネー「nanaco(ナナコ)」。

ポイント還元率が基本的に【1%】と高いことが魅力的です。nanacoカードにポイントをチャージし、お得にお買い物することができます。

今回は、nanacoカードの使い方をご紹介します。


1.nanacoカードが使えるお店一覧~60種類以上!~

nanacoカードが使えるお店はたくさんあります。

まずは、身近なセブンイレブンやイトーヨーカドーなどのスーパーがありますね。
nanacoショップ1

もちろん、デニーズやファミールなどの飲食店でもnanacoカードが使えるお店はたくさんありますよ!
nanacoショップ2


ベビー用品を扱う赤ちゃん本舗やさまざまな商品の取り扱いがあるLoft、家電製品を取り扱っているコジマなど、さまざまなお店でnanacoカードが使えます。
nanacoショップ3

ドラッグストアでのお買い物や化粧品などを購入するときにも、nanacoカードを使うことができます。ただし、チャージやポイント交換はできませんので、事前に買い物に使う分をセブン銀行のATMなどでチャージしておきましょう。
nanacoショップ4

セブン&アイグループが運営するArioなどのショッピングセンターでもnanacoカードを使うことができますし、その中に入っているテナントのお店でも、多くのお店でnanacoカードを使ってお買い物ができます。こちらも同様に支払いで使うのみでチャージや交換はできません。
nanacoショップ5

このほかにも、ガソリンスタンドやラウンドワンなどのアミューズメント施設、空港内のイベントなどで使うことができ、nanacoカードを1枚持っているだけで日常生活に必要なものはほとんどそろえることができます。

2.まずはnanacoカードにチャージ!

2-1.現金でチャージ

nanacoはお金をチャージすることで使える電子マネーなので、まずはお金をnanacoカードにチャージしなくては使えません。店頭やセブン銀行のATMで現金をチャージする方法が一般的です。

ナナコ1

クレジットカードからチャージすることや貯まったnanacoポイントをチャージすることもできますし、nanacoギフトからもチャージが可能です。

2-2.他ポイントをnanacoにチャージ!

nanacoカードと提携しているサイトで貯まったポイントをnanacoカードにチャージすることができます。

流れとしてはこんな感じですかね。

nanaco受取り

提携先のサイトから申し込んで、セブンイレブンやイトーヨーカドーの店舗、または、セブン銀行のATMからnanacoカードにチャージするだけなので、手続きも簡単ですし、何より無駄がないですよね。

提携先はさまざまなジャンルがあり、各種クレジットカード、マイル、銀行や証券会社のポイント、ガス会社のポイント、お小遣い稼ぎのサイトのポイントなど、その数なんと45種類にもなります!

これらの提携先のポイントをnanacoカードにまとめることができますし、また、nanacoポイントを提携先のポイントに交換することもできるので、やはり無駄がない!(笑)

少ししか貯められなかったポイントでも、nanacoカードにチャージをすることで、現金と同じように使えるのはかなりうれしいです!


▼Gポイントはnanacoに交換できます!まだ登録されていないからはこちらからどうぞ【50円分のポイントもらえます】
Gポイントに登録する

3.さっそくお買い物の支払いに使おう!

nanacoカードでの支払い方法は以下の通り。

nanaco2

ほしい商品を持ってレジに行き、その場でnanacoカードをリーダーにかざすだけで支払完了!

とっても簡単だということがわかりますね。

しかし、実はnanacoカードで支払うことができない商品やサービスもあるんです。

その商品やサービスの一覧がコチラ↓
nanaco3

主に、たばこや商品券、ギフト券などの代金支払い時にはnanacoカードを利用することができないので注意が必要です。

また、西武やそごうなどのデパートの中に入っているテナントによっては、そのテナント内での支払いもnanacoカードが使えない場合もあるので、支払い前にお店の方に聞いてみるといいですね。

4.貯まったnanacoポイントを電子マネーにチャージしよう!

4-1.電子マネーに交換する方法

普段のお買い物やサービスの利用などで貯まったnanacoポイントをnanacoの電子マネーに交換することができます。

nanacoポイントを電子マネーに交換する手続きは、たったの2STEPのみ!

nanaco交換

お店のレジで店員さんに「nanacoポイントを電子マネーに交換したい」と申し出て、カードリーダーにnanacoカードをかざすだけ!

貯まったポイントのうち、全部を電子マネーに交換するか、それとも一部だけを交換するのか、自分で選ぶことができます。

この場合、nanacoポイントが1ポイント=1円で交換することができます。

nanaco円交換

使う場合にも、1ポイント=1円として使えるので、小銭が足りない時に、足りない分だけをnanacoで支払うことも可能です。

4-2.貯まったnanacoポイントを電子マネーに交換できるお店は?

貯まったnanacoポイントは、以下のお店で電子マネーに交換することができます。

nanaco交換ショップ

お会計の時に申し出るだけで交換できるので、とても簡単に交換できますし、わずらわしい設定などもないので楽チンです!

さらに、セブン&アイグループの各お店で手続きできるので、思い出した時にすぐ交換できる機動性もメリットのひとつです。

4-3.センターお預かり分

一部のnanacoポイントは「センターお預り分」として貯まっていきますので、有効期限がくる前にnanacoカードへチャージをしましょう。センターお預り分になるのは以下のポイントです。

  • キャンペーン特典のポイント
  • 提携先のポイントからポイント交換したポイント
  • セブンカード・プラスでクレジット払いしたポイント
  • クレジットチャージした電子マネー
  • nanacoギフトからチャージした電子マネー
  • 新しいnanacoへ残高を引き継ぎした電子マネー・ポイント

4-4.有効期限に注意!

有効期限はよく年度末なので、それまでに交換をしましょう。

nanaco期限

4-5.支払い以外の使い方も充実しているnanacoカード

nanacoカードは、コンビニ最大手セブン&アイホールディングスが提供している電子マネーカードです。

そのため、グループ全体のサービスで利用することができ、nanacoギフトやメルマガ、Twitterなどのサービスを利用することで貯めたり、使ったりすることができます。

2011年に起こった東日本大震災の復興支援のための募金活動なども実施していましたが、2015年9月21日にサービスの終了がアナウンスされています。

募金活動などの社会貢献活動にも力を入れているセブン&アイホールディングスだからこそ、全国の多くの企業やお店との提携が可能になっているんです。

今後も提携先企業などは増えていくと思いますので、ますます使い勝手が良くなりそうですね!

5.まとめ

全国にあるセブンイレブンやイトーヨーカドーなど、セブン&アイグループが運営するお店やショッピングモール、nanacoカードと提携している企業やお店など、たくさんの場所で使うことができるnanacoカードは、電子マネーという枠を超えて、さまざまな商品やサービスの対価として使用することができます。

nanacoカードを使ってセブンイレブンでお買い物をするだけで、ポイントが100円=1ポイント貯まりますし、貯まったポイントでまたさらにお買い物や税金などのお支払いもできます。

この1枚があるだけで、現金の役割やクレジットカードとしての便利さも兼ね備えているため、家計を預かる主婦にはもってこいの電子マネーカードです。

まだnanacoカードを発行していない方は、今すぐにでもnanacoカードの発行をオススメします。

また、nanacoカードを発行するときには、イトーヨーカドーのハッピーデーやお近くのセブンイレブンのキャンペーンなどを活用することで、nanacoカード発行手数料300円が無料になったり、nanacoポイントが300~500ポイント付与され、実質無料で発行できるキャンペーンなどをしていることがありますので、そういったチャンスを見逃さないよう、常にアンテナを張り巡らせておきましょう。


▼Gポイントはnanacoに交換できます!まだ登録されていないからはこちらからどうぞ【50円分のポイントもらえます】
Gポイントに登録する

関連する記事

Google Play ギフトコードに交換できるポイントサイトまとめ!等価以上のお得サイトはどこ?!

ポイントのつぼ