投稿日:2017.3.16 | 投稿者:蔵人

Tポイント利用履歴と有効期限を確認する方法!期限内に使うコツとは?


Tポイントの有効期限と利用履歴の確認方法
TSUTAYAを始め多くの提携先で利用できるTポイント。現在ではYahoo!との提携によりさらに使い勝手が良くなり、利用している方が多いでしょう。

この記事では、Tポイントの獲得・利用履歴の確認方法や、有効期限内に賢く使うコツについてお伝えします。

1.Tポイントの使用履歴や期限を確認する方法

Tポイントは、加盟店でお買い物をしたときのレシートで確認することができます。

receipt

レシートへの記載方法は提携先によって異なりますが、総保有ポイントや今回獲得ポイント程度の簡単な記載が多く、詳しい履歴を確認することはできません。

ここから、Tポイントの獲得・利用に関する詳しい履歴を確認する方法や、期間固定ポイントの有効期限が迫ったときに通知をもらう方法を解説します。

1-1.Tサイトで確認する

「Tサイト」は、TポイントやTカードを管理するための公式サイトです。このサイトにTカードを登録することにより利用履歴を確認することが可能になります。

また、Yahoo!のIDを紐付けることによってYahoo!の各種サービスとの連携も可能になるので、Tポイントユーザーにとって不可欠なサイトとなっています。

登録すると、サイトのトップページに「現在のTポイント」が表示されるようになり、「Tポイントの利用履歴を見る」から詳しい履歴を確認できます。

Tポイント利用履歴を見る

表示できる履歴は過去6か月、最大100件まで。いつどこで何ポイントを獲得・利用したかがわかります。

Tポイント利用履歴

ただしこの画面で確認できるのは通常のTポイントのみで、期間固定ポイントに関しては「期間固定ポイントを見る」のページに進みましょう。通常のポイントと期間固定ポイントの履歴が分かれている点は注意が必要です。

期間限定ポイントを確認する

期間固定ポイントの履歴画面では獲得したポイントの有効期限やポイントが使える利用先も表示されるので、失効を防ぐために定期的に確認することをおすすめします。

1-2.Tポイントアプリで確認する

獲得・利用履歴はスマホのTポイント公式アプリで確認することもできます。

Tポイントアプリ

Google Playで見る

アプリ限定のゲームに参加してポイントを獲得することもできるので、Tポイントをよく使うかたは入れておくと良いでしょう。

Tポイントアプリのゲーム

なお、アプリを利用するにはYahoo!JAPAN IDが必要になります。

TポイントアプリでYahoo!ID必要

1-3.アプリのプッシュ通知で有効期限を通知してもらう

期間固定ポイントはうっかり使い忘れてそのまま失効してしまうことが多いもの。それを防ぐためにプッシュ通知で期限が迫っていることを教えてくれるアプリがあります。

一つは「Yahoo!ショッピングアプリ」。Yahoo!ショッピングやヤフオクでのお買い物を便利にしてくれるアプリですが、Tポイントの有効期限をプッシュ通知する機能も持っています。

Google Playで見る
AppStoreで見る

もう一つ、「myThings」というアプリもご紹介します。こちらもYahoo!が提供するアプリですが、Yahoo!のいろいろなサービスを組み合わせて使うための便利なアプリとなっています。

Google Playで見る
AppStoreで見る

機能の一つとして、Tポイントの有効期限が迫ってきたらプッシュ通知をするという設定ができます。しかもこのアプリでは、ポイントの有効期限が切れる何日前に通知するのか、通知は何時におこなうのかを任意で設定可能です。

たとえば「夜のネットショッピングタイムに通知がほしいから22:00に設定」ということもできるので、ポイントの使い忘れを防ぐのに一役買ってくれそうです。

2.Tポイントには有効期限がある

Tポイントには有効期限があります。Tサイトトップページの「Tポイントやカードの各有効期限」からTカード有効期限などもあわせて確認できます。

有効期限

通常のポイントは、1年間ポイントの変動がなかった場合(貯める、使う、交換するのいずれも行われなかった場合)は失効する、とされています。逆に言えば、貯める、使う、交換するのいずれかをおこなうたびに有効期限が1年後に延長されるということです。

期間固定ポイントはあらかじめ有効期限が定められており、延長することはできません。使い道も決まっていて、Yahoo!でのお買い物にしか使えないものや、BookLiveでの電子書籍購入にしか使えないものなどがあります。

2-1.Tポイントを期限内に確実に使用するには?

通常のポイントに関しては、Tポイントユーザーであれば1年以上ポイントに変動がないということは少ないと思うので、実質的に有効期限はないといってもいいでしょう。

注意するべきなのは期間固定ポイントです。有効期限が2週間や1か月と短いものが多く、利用先も限られているからです。

期間固定ポイントの多くはYahoo!関連サービスでのみ使えるものなので、もし期限が迫っているのであればYahoo!ショッピングで日用品やお米などを買うのが良い方法です。日用雑貨や食品を扱うLOHACOで使うこともできます。

もし買いたいものがないのであれば、Yahoo!totoでサッカークジを購入したり、GYAOストアで動画を購入することもできます。また、Yahoo!ネット基金でポイントを寄付するという方法もあります。1ポイントから寄付できるので、ポイントを有効活用することができるでしょう。

端数だって立派に役立つ!募金・寄付ができるポイントサービス

3.まとめ

加盟店が多く貯めやすいTポイントですが、うっかり失効させてしまうこともよくあるもの。しっかりと履歴を確認し、プッシュ通知なども活用して、使いそびれることのないように注意しましょう。


Tポイントを貯める方法はたくさんあった!貯め方・稼ぎ方を徹底解説

関連する記事

ポイントのつぼ