投稿日:2017.2.27 | 投稿者:松子

「副業はモデル」!?意外と知らないモデル副業と方法


「モデル」というと、テレビや雑誌などで活躍している芸能人の方がやっているイメージが強いと思いますが、実は一口にモデルといってもさまざまな種類のモデルがあるのです。

雑誌などに掲載されるモデルを思い浮かべますが、実はファッションモデルだけでなくさまざまな種類があります。そしてそのすべてがプロの方がやっているわけではありません。副業としてモデルをしている一般の方も少なくないのです。

そこで、今回は本職ではなくてもできそうなモデルの種類と、実際にモデルの副業をする時の案件さがしの方法などを簡単にご紹介します。

1.ファッションモデルだけじゃない!応募しやすいモデルのパターン

雑誌でポーズをとっているファッションモデルは、多くの方の憧れで、「やってみたいけど、自分には無理かも・・・」と思っている方も多いでしょう。しかし、モデルという仕事は、ファッションモデルだけがすべてではありません。

たとえば、ハンドクリームや食器用洗剤などのテレビCMで見ることの多い「手」のモデル、ボディクリームやストッキングなどの広告やCMで見ることが多い「足」のモデル、美容室などのカタログに掲載されている「ヘアモデル」など、さまざまな種類のモデルの仕事があります。

ニーズさえあれば、年齢も性別も体型も関係なく自分の長所を活かして、誰でもモデルの仕事をすることができるのです。

では、その種類を大きく分けて2つご紹介します。

2.さまざまな場面で活躍するパーツモデル

パーツモデルは、手や足、身体のシルエットなど、自分の身体の一部(パーツ)を商品として提供します。

分かりやすいのは、ハンドクリームや食器用洗剤などのテレビCMで、手の部分だけをピックアップしたものなどがあります。

2-1.必要な条件

パーツモデルの必要条件は、当然のことながら美しい手や足、身体を持っているということ。

「この商品を使えば、こんなにきれいになれますよ」という広告塔の役割を果たさなければならないため、美しい手や足などのパーツは必要条件ですね。

また、美しいだけでなく、美しさを保つためのケアを十分に行っているということも重要な要素になります。ただ、造作が美しいからといってパーツモデルになれるわけではないのです。

保湿や爪の手入れ、甘皮の処理を入念に行いましょう。、マニキュアや日焼けなどはもちろん、ちょっとした傷や虫刺されなどは許されないと考えておかねばなりません。

2-2.パーツモデルの報酬は?

パーツモデルは、1回の撮影で10,000円~100,000円ほどになります。

その広告媒体が何になるのかによって報酬が違ってくるようですし、所属事務所との取り決めなどにも違いがありますので、得られる報酬に差が出てきてしまいます。

所属事務所との契約の際に、どのくらいの取り分が得られるのか、しっかりと協議しておきましょう。

2-3.パーツモデルを始めるには、事務所への所属が基本

手のタレントや足のタレントなどのパーツモデルは、パーツモデル専門の事務所に所属して、お仕事をもらいます。

所属事務所と依頼先の企業との間で契約されるため、依頼先企業の要望にはできる限り答えていかなければならず、気をつけることが多くなるため、日頃の生活スタイルから変える取り組みをする必要があります。副業とはいえ、かなり制約が多いですね。

また、パーツモデル専門の事務所と契約するにも、かなりの難関を勝ち抜いていかなければならないということを覚えておきましょう。そのパーツの需要があるのかどうか、目立った傷などはないかなどの厳密な審査が行われるので、自分よりも美しいパーツをもった方がいれば、契約することすらできない可能性もあります。

3.サロンでよく目にするヘアモデル

ヘアモデルは、ヘアカタログなどに掲載するための「サロンモデル」と美容師の練習代のような役割である「カットモデル」の2つの種類に分けることができます。

ヘアモデルは、ヘアカタログやホームページに掲載するための写真を撮るので、髪の痛みなどが目立たないこと、さまざまな髪型にセットできるようにある程度の長さが必要であることなどがあげられます。

また、多くの人の目に触れるようになるため、顔を含めたビジュアル的な要素が必要になるということも覚えておきましょう。

一方、カットモデルは、顔と髪の毛を商品として美容師の方に提供するようになるので、写真撮影をすることはほとんどなく、撮ったとしても美容師の方の個人的な記録のためなので、特別必要な要素などはありません。

サロンモデルに比べると、カットモデルのほうがハードルが低いです。

どちらの場合も注意すべきは、普通のカットよりもかなり時間がかかることです。指導者に見てもらったり、修正をしたり、撮影のためのセットの時間が含まれます。また、メイク道具と服は持参の場合が多いです。

3-1.ヘアモデルの報酬は?

サロンモデルは1回当たり2,000円~10,000円程度の謝礼金が報酬となります。

同じヘアモデルでも、カットモデルは、謝礼金や報酬などはほとんどありません。毎月のヘアカット代の節約になる、または安くなることがメリットで、副業とは違います。逆に施術で使用する薬剤やカラーリング剤などの費用として500~2,000円ほどかかる場合がありますので注意しましょう。

3-2.ヘアモデルを始める方法は?

サロンモデルやカットモデルなどのヘアモデルは、美容院の方がスカウトする場合が多いです。表参道の通り沿いや、渋谷駅地下二階の通路で募集している美容院などもあります。また、アプリの『minimo』や『HAIR PIC』で探してみるのもよいでしょう。

ミニモ

モデルというと年齢制限があると思う方も多いと思いますが、美容院やサロンは幅広い年齢層の方が利用しますし、男性・女性関係なく利用するので、特に男女の区別があったり、年齢制限などはないようですので、街で声をかけられた場合にはチャレンジしてみてもよいですね。

ただ、注意したいところとしては、サロンモデルの場合、ショーなどのために奇抜な髪型にされてしまう場合があるということを考慮しておく必要があります。あらかじめ決めておいたほうが無難ですね。

4.まとめ

自分の身体を商品として提供するモデルの仕事にも、さまざまな種類があります。読者モデルやフィッティングモデルなどの副業などもありますが、今回ご紹介したもの以上に造作の美しさやビジュアルの美しさなどが求められます。

自分からモデルを副業とする場合、専門の事務所やサイトなどに登録する必要がありますし、日頃から自分の美しさを維持するためのケアを怠らないような生活を心がける必要もあります。

厳しい世界ではありますが、その分多くの方の注目を集めることができますし、自分の美しさを保つためのモチベーションをあげることもできそうですね。

▼美容院の費用を安くしたい方はこちらもご覧ください
ホットペッパー ビューティーなら1,000円以上お得♪ポイントサイトランキング→2/28まで

関連する記事

ビッグローブビンゴで100万円

ポイントのつぼ