投稿日:2017.2.24 | 投稿者:ますたぁ

「交換レート・換金レート」とは? ”1ポイント”が何円になるかポイントサイトを比較


ポイントサイトの交換レートとは。1ポイントいくらかまとめた
ポイントサイトでは様々な方法でポイントを獲得できますが、そのサイト内ではただの数値でしかありません。貯めたポイントを何らかの形にかえなければ使うことはできないのです。

多くの場合は、現金や電子マネーなどに交換して使います。このときサイトで表示されていた数値がそのまま円単位に変換されるとは限りません。

「交換レート・換金レート」とは、サイトで表示されているポイント数に対して、どの程度の価値を持っているかを意味します。

1.交換レートを比較

1ポイントなら1円が普通だと思われがちですが、交換レートはサイトによってまちまちです。交換先によっても違いますが、おおよその交換レートをポイントサイトごとに比較してみましょう。まだ登録されていない方は、ぜひサイト名をクリックして登録をしてください。


サイト名基本レート
Gポイント1P=1円
モッピー(moppy)
お財布.com
ハピタス
ちょびリッチ2P=1円
GetMoney!10P=1円
ワラウ(warau)
げん玉
ポイントタウン20P=1円


「Gポイント」「モッピー」や「お財布.com」は1単位あたり1円です。単位当たり1円なのは感覚的になじみやすいですね。「ポイントタウン」は20単位が1円、「げん玉」「ハピタス」は10単位が1円、「ちょびリッチ」は2単位が1円に相当します。単位当たりが1円未満なので数値を割り算して円に換算する必要があり、複数のサイトを利用している場合は面倒です。

もし複数のポイントサイトに登録していて、同じショップや案件を比較する場合は、交換レートも考えなくてはなりません。Gポイントで1,000G、ポイントタウンで18,000ptの場合は、それぞれ1,000円分と900円分なのでGポイントのほうがお得ということになります。

2.ポイントの単位・呼び方

各サイトごとに使用している単位も違います。


サイト名単位の名前
Gポイント
モッピー(moppy)P

コイン(1P=10コイン)
お財布.comコイン
ハピタスpt
ちょびリッチポイント(pt)
GetMoney!Pt
ワラウ(warau)pt
げん玉pt
ポイントタウンpt


「モッピー」ではP、「げん玉」「ハピタス」「ポイントタウン」「ちょびリッチ」ではPt、「お財布.com」はコイン、「Gポイント」はGが基本単位です。サイトの説明では単にポイントと表記する場合もあります。

さらに基本単位以下の単位も存在します。「モッピー」であれば、コイン、ppという単位が存在して、それぞれは1ポイント=10コイン、1コイン=10ppとなります。一回のクリックなど1ポイント以下の作業報酬に使われる単位です。

3.まとめ

単位や交換レートはポイントサイトごとに様々ですが、同様の作業や物件購入、会員登録ならば円に換算した場合の違いは大きくない場合が多いです。

毎日できる無料ミニゲームであれば1円相当、1クリックして別サイトを見れば0.1円相当のポイントが得られるケースが多いです。全く同じミニゲームが別のサイトで提供されていることなど珍しくもありません。

交換レート自体は、実際に使用可能な現金や電子マネーの前段階の数値に過ぎないと捉えれば、それほど重要ではありません。

キャンペーンによるポイント増量や交換手数料、参加可能なサービスの種類などの条件から、最終的に自分が利用するポイントサイトを選択しましょう。

▼ポイント交換についてはこちらをご覧ください
ポイント交換に関する記事一覧

関連する記事

ポイントのつぼ