投稿日:2017.2.23 | 投稿者:松子

ネットで儲けよう。在宅でも稼げる、人気の副業ビジネスはコレだ!


ネットで副業しよう!人気のビジネスはコレ
インターネットを活用した副業は大きく2つに分けることができます。「簡単でも稼ぎにくい副業」と「難しいけれど稼げる副業」です。

ここでは、それら2つの特徴とインターネットを活用した副業の種類をご紹介します。

1.簡単!コツコツ稼ぐネット系副業

「簡単でも稼ぎにくい副業」は誰でも簡単にできる分、単調な作業が多く、収入的に見ても月に数千円で、時給換算をすると簡単に最低賃金を割ってしまいます。

ポイント付きメール、ポイントサイトなどは、1クリックするだけで1~5円の報酬を得ることができますが、案件が一定数量しかないため、何度も繰り返すことはできませんし、多くても5,000円/月程度の報酬が限度でしょう。

アンケートモニターやブログライターであれば、回答するアンケートの数や商品のレビューを書いた分だけ報酬が増えるようになりますし、ポイントも貯まりやすくなりますが、それでも数万円/月をコンスタントに稼ぐことはかなり難しいです。

▼アンケートサイトについて詳しくはこちら
「アンケートサイト」とは?どのくらい稼げるの?

2.専門知識が必要!だけどしっかり稼げるネット系副業

「難しいけれど稼げる副業」はビジネスに関する知識を習得しなければならないものの、その分高い報酬を稼ぐことができます。

ネットオークションやアフィリエイトなどは、そのビジネスに関する知識を習得し、活用することで、人によっては本業以上に稼ぐことができるようになります。

ただし、軌道に乗るまでの数ヶ月間は報酬が得られないという覚悟がなければ続けていくことは難しいというデメリットがあります。忍耐と試行錯誤の繰り返しで、ジワジワと着実に稼ぐことができます。

最近のネット市場は同じようなジャンルの副業をしている人が多く、収入を得るための競争が激化しています。ネットショップや情報剤の販売、輸入ビジネスなどは、それに関する豊富な知識と優れたノウハウが欠かせません。

3.注目!在宅でできる人気の副業はコレだ!

家にいながらできるネット系副業が多くありますが、その中でも人気の高いものをご紹介します。まずはどんなものがあるのかを知っておくとよいでしょう。

3-1.ポイントサイト

モッピーやGポイントなどのサイトに登録することで、サイト内のミニゲームでポイントを稼いだり、アンケートに回答したり、商品やサービスの申し込みや加入などを条件として、ポイントがもらえるようになっています。

このポイントは銀行口座に振り込んだり、Edyなどの電子マネーに交換したりなど、さまざまなものに転換することができるようになっています。
簡単なものだと1円/件、新規口座開設などになると3,000~15,000円/件ほどの報酬を得ることができます。

メリットは、
  • ほぼノーリスク
  • 買い物や保険の見積もりなどの”ついで”に貯められる
  • 時間が自由でスキマ時間にもできる
などです。

▼詳しくはこちらをご覧ください
ポイントサイトに関する記事一覧

まだ登録されていない方はこちらからどうぞ!【特典あり】
Gポイントに登録する

3-2.クラウドソーシング

クラウドソーシングサービスでは、さまざまなジャンルの仕事が掲載されており、仕事をしたい人と仕事を依頼したい人のマッチングを行ってくれる仕組みです。

たとえば簡単なアンケートの回答依頼やブログ記事の作成依頼、ロゴデザインの依頼などの仕事があり、その仕事の内容によって報酬が決められています。

また、報酬の交渉をしたりすることや仕事の内容についての交渉を行うことができるので、自分のスキルを磨くためにも活用している人が多いです。

3-3.ウェブライター

さまざまなジャンルのウェブサイトに掲載するための文章を執筆する副業です。クラウドソーシングでも募集をしています。

ノートパソコンやスマホなどがあれば、好きな時間や場所で仕事をすることができます。継続的に安定した稼ぎ口が見つけやすいのも特徴でしょう。

テーマを問わず、文章をリライト(自分の言葉で書き直す)する文章力・技術力が必要になります。報酬はおよそ500~1,000円/件ほど得られます。

3-4.ブログライター

無料ブログを解説し、そこに商品の紹介や説明、レビューなどを投稿し、それがアフィリエイト会社を通して、クライアントに承認されることで報酬が得られる仕組みです。

150~2,000円/記事 ほどですが、続けていくと大きな金額になります。

3-5.アフィリエイト

自分で運営するサイトやブログなどに広告を掲載し、そのページを見た人が商品を購入したり、加入した場合などに報酬が得られます。いわば”紹介料”がもらえるわけです。

100円~数万円/商品 ほどの報酬で、化粧品や保険、クレジットカードなどの高額案件ほど多く稼ぐことができますし、一般の会社員や学生でも月10万円以上を稼ぐ人がいます。

3-6.ドロップショッピング

最低価格が決まっている商品の売値を自分で決めて、それを自分のサイトで販売することで報酬が得られます。

商品の仕入れ、発想、集金などは、専門の業者が担当してくれるので、初心者でもすぐに始めることができますが、買い手と直接やり取りをしなければならないのでトラブルに発展するケースもあるようです。

3-7.ネットワーク広告(バナー広告)

アフィリエイトと同じように、ブログなどに広告を貼りますが、その商品が売れなくても、バナーが表示されるだけで収入になる仕組みになっています。

最新のコンテンツに連動しているため、自動的に広告が配信されるのでメンテナンスなども不要となります。報酬は単価と表示回数によって決まり、単価はクリックされるほど高くなていきます。

ただ、掲載するには審査を通過しなければならない場合もあります。Google AdSense(アドセンス)が単価が高いと有名ですが、アダルトやポイントサイトへの誘導をしているサイトには掲載できません。ほかにも、CriteoやYahoo!が提供するYDNというサービスがあります。

3-8.ネットオークション

簡単な3ステップではじめることができます。

① 売り出す商品の写真を撮る
② 商品についてのコメントを入力
③ 最低入札価格を決める 

これだけで商品をオークションに出品できます。買ってくれる人がいること、市場価格より安く入手できるものを見つけることができれば、継続的な報酬を得ることができます。

Yahoo!オークション(ヤフオク)が有名ですね。

▼詳しくはこちら
たった7つ!?ヤフオクで月収10万円稼ぐために実践すべきこと

3-9.せどり

“せどり”という言葉を知らない方もいると思いますが、古本屋などで安く古本を仕入れ、それをネットで高く売る方法のことです。
購入価格と販売価格の差が報酬となります。500円~/冊となりますが、古本の在庫の数と質で金額の差が出てきます。週末のみでも、月に数万円稼ぐ人もいます。

”在宅”ではなくなってしまいますが、ブックオフの週末のセールで書籍を仕入れてネットで高く売る、などの手段もあります。売るときには他の人がいくらで売っているのか、売れているのかを確認して定価を決めましょう。また、在庫を抱えすぎないこともコツです。

3-10.輸入ビジネス

海外のオークションサイトなどで商品を購入し、国内のオークションやネットショップで売る方法です。『BUYMA』(バイマ)が有名です。

セミナーなども随時開催されており、そういったセミナーに参加し、しっかりとノウハウを身につけることで収入を増やすことができます。ただし、講習の費用だけかかって儲けられなかった、ということにならないように慎重に選び、学んだことは実際に試してみましょう。

1,000円~数万円/商品ですが、人気の商品によってはもっと多く報酬を得ることができます。

4.まとめ

在宅でできるさまざまな副業をご紹介してきましたが、簡単にできるものから、専門的な知識を必要とするものまで、さまざまな副業があります。それらの中で自分の生活スタイルや知識、時間などを考慮して、どの副業にするのか選ぶようにしましょう。

また、ネット系の副業は、慣れるまでが難しく、そのため「失敗しやすい」といわれていますが、コレといったリスクはなく、予算も低いため、本当の意味での失敗にはなりません。

改善を重ねて軌道に乗るまで頑張ってみましょう。

関連する記事

ビッグローブビンゴで100万円

ポイントのつぼ