投稿日:2016.12.15 | 投稿者:チャッピー

モッピー(moppy)の交換先一覧~本会員とPC会員の違いは?キャンペーン情報あり~


モッピー(moppy)は本会員とPC会員で交換先や条件が変わります。本会員はいろいろな面で優遇されるものの、使い方によってはPC会員で十分という方もいるはず。そこでジャンル別に「交換レート」「交換手数料」「最低交換額」「交換日数」を一覧にして、違いがわかるようにしました。

本会員かPC会員かでどう違うか、どこがお得にポイントを交換できるか、この表で比べてみてください。最初はとまどいがちなポイント交換を順を追って解説。期間限定のキャンペーン情報もあります!

モッピーに登録する

1.本会員とPC会員の違い

モッピーは登録方法によって、本会員とPC会員に分かれます。

本会員は「docomo」「au」「SoftBank」の携帯電話3社が提供するキャリアメールで登録した方を指します※。他方でPC会員はGmailやYahoo!mailなどフリーメールでの登録です。モッピーはもともとモバイルに特化したポイントサイトとしてはじまったため、利用がスマホ中心の本会員は優遇されます。

 ※携帯電話であってもdocomo、au、SoftBank以外の格安スマホやPHSでの登録は、本会員として認められません。

PC会員は本会員限定の一部コンテンツを利用できません。ポイント交換に話を限定すると、本会員はPC会員より交換日数が短く、即時での交換も多いです。

たとえばiTunesギフトカードとの交換が反映されるまで、本会員は即時、PC会員は約1週間とおおきく差が出ます。「Vプリカ」「楽天Edy」「モブキャストGOLD」「bitFlyer」は本会員でないと交換先に選べません。

ポイント交換をふくめて、本会員のほうがなにかと便利なため、PC会員からアップグレードする方も多いです。しかし、PCとは別にスマホで追加登録すると重複登録とみなされ、アカウントの停止処分を受ける可能性があります。貯めたポイントをムダにしないためにも、モッピーのTOP画面から、「ヘルプ」→「サービス全般」→「本会員へのアップグレート方法は?」にすすんで、正式にアカウントを移行してください。

▼詳しくはこちら
モッピーの本会員とPC会員の違いを紹介!変更方法と注意点は?

2.モッピーの交換先

モッピーの交換レートはマイル以外、1P=1円の等価でわかりやすいです。本会員とPC会員の違いは交換日数にあるので特に注目してください。

PC会員には許可されていない交換先は、交換日数を「――」であらわしています。交換日数の日にちはすべて、土日・祝日をのぞいた営業日で数えています。

2-1.プリペイド

「POINT WALLET VISA PREPAID」は、ネットでもリアル店舗でも世界中のVisa加盟店約3,800万店で使えるプリペイドカードです。

モッピー交換先の表 プリペイド

POINT WALLET VISA PREPAIDはモッピー、モバトク、お財布.com経由でショッピングをしたり、アプリをダウンロードしたり、アンケートに答えたりしてポイントを貯め、そのポイントを使ってショッピングができます。

モッピー交換先 代表例

購入金額の【0.5%】がいつでもポイント還元され、そのポイントを使ってまたショッピングができるので経済的。入会費と年会費は無料で、ポイント交換にかかる手数料も一切ありません。

POINT WALLET VISA PREPAID使用イメージ

POINT WALLET VISA PREPAIDでショッピングすると、三重にポイントをゲットできることも。たとえば楽天市場でショッピングした例で考えます。

 ① 購入金額の【1%】がモッピー、モバトク、お財布.comに加算される
 ② POINT WALLET VISA PREPAIDの決済で【0.5%】還元される
 ③ 楽天ポイントも貯まる

ポイント三重取りに成功です!

POINT WALLET VISA PREPAID 三重取り

クレジットカードのような審査がないので、だれでも、いつでも発行できます。申し込みは、モッピー、モバトク、お財布.comそれぞれのサイトからすぐにできます!

2-2.現金

モッピーポイントは各銀行口座に振り込み、現金にすることができます。銀行への交換の場合、本会員とPC会員の違いはありません。交換レート、交換手数料、最低交換額、交換日数どれも同じです。

モッピー交換先の表 現金

ただし現金化には手数料がかかります。もっとも手数料の低いゆうちょ銀行と三井住友銀行は30P、その他の銀行は54~147Pを別途取られます。

じつは手数料がかからない、本会員限定の裏技があるんです!

本会員は、アメブロで知られるAmebaが運営するポイントサービス「ドットマネー」と交換できます。ドットマネーは換金手数料無料で、各銀行に振り込みができます。最低交換額が1,000~2,000円に上がり、手間も交換日数も余分にかかってしまいますが、手数料無料は大きいです。

モッピーに登録する

2-3.ギフト券

GooglePlayギフトカードやAmazonギフト券、iTunesギフトコードなどのギフト券と交換できます。本会員はほとんど即時交換の一方で、PC会員は約1週間かかります。

モッピー交換先の表 ギフト券

2-4.電子マネー

モッピーポイントが交換できる電子マネーは、「LINEポイント」「nanacoポイント」「Suicaポイント」「WAONポイント」「楽天Edy」「WebMoney(ウェブマネー)」です。ギフト券と同じように、本会員はPC会員より交換日数が短いです。

モッピー交換先の表 電子マネー

楽天Edyは本会員のみが交換できます。またLINEポイントの「交換手数料無料キャンペーン」は12月11日をもって終了しましたので注意してください。

2-5.他社ポイント

ここではポイントの交換や合算が得意な交換先を集めました。たとえばモッピーポイントをTポイントに交換したい、またはモッピーポイントとTポイントをひとつにしたいときに便利です。

「モブキャストGOLD」「bitFlyer」「coincheck」は本会員限定の交換先です。手数料無料と最低交換額500Pは共通。交換日数はやはり、本会員の方が断然早いです。

モッピー交換先の表 他社ポイント

ドットマネーやPeX(ペックス)は、他のポイントサイトでは手数料有料の交換先でも無料であることが多いため、ポイントの迂回先としてオススメ。とくにドットマネーは、銀行への振込でさえ手数料をかけずに行えます。

モッピーからドットマネーへの交換イメージ

また「Amazonギフト券」「iTunesギフトカード」「BitCash(ビットキャッシュ)」「NET CASH(ネットキャッシュ)」は、常に【1~2%】のポイントを増量して交換できるのでお得です!現在nanacoポイントは期間限定で【3%】増量の交換キャンペーンを実施しています。

ドットマネーの交換先代表例

3.交換手順

モッピーポイントの交換手順を解説します。PC会員はポイント交換時に電話認証が必要で本会員より面倒なので、今回はPC会員版で解説します。

モッピーサイトのTOP画面右上の「交換」からすすめます。ページを開いたら、上記の表などを参考にして交換先を選んでください。交換手数料、最低交換額、交換日数はここでも確認できます。

モッピーTOP画面

選択後は本人確認をします。初回登録のときに決めた「秘密の質問・こたえ」を入力しましょう。万が一忘れてしまった場合は、「生年月日」と「(お住いの)都道府県」、「メールアドレス」の確認で、秘密の質問とこたえが記載されたメールが登録メールアドレス宛に届きます。

モッピー交換 秘密の質問とこたえ

ここから先は電話認証です。「docomo」「au」「softbank」、「固定電話・その他」から契約中の電話会社と、電話番号をハイフンなしで入力し、「送信する」を押してください。SMS(ショート・メッセージ・サービス)で4桁の認証コードが送られてきます。あとは届いた認証コードを入力すれば本人確認の完了で、ポイントの交換ができます。

モッピー交換 電話認証

モッピーに登録する

4.キャンペーン開催中

4-1.アプリ課金で【5%】還元キャンペーン

モッピーは12月31日までの限定で、モッピー経由でアプリを起動し課金すると、その金額の【5%】がポイント還元されるキャンペーンを開催中。

アプリ課金5%還元キャンペーン

モンスターストライクやポケモンGOをはじめとした人気アプリももちろん対象で、期間内であれば何度でもポイントが貯まります。貯まったポイントは現金やiTunesギフトカードと交換が可能です。

ポイントを実際に貯めるには、モッピーからAppStoreに移動しアプリを開きます。あとはいつも通り、アプリでガチャを回すなどして課金するだけ。100円で5P、1,000円で50P、10,000円で500Pと課金額ごとに【5%】のポイントが受け取れます。

ただし注意点として、毎回かならずモッピー経由でアプリを起動してください。AppStore内を移動しその流れで課金したとしても、モッピー経由という条件を満たさないためポイント対象外です。ポイントは課金から即時~1時間前後で付与されます。

4-2.「初回利用500P付与」キャンペーン

12月31日までの期間中、アプリ課金キャンペーンをはじめて利用した先着【1,000名】にかぎり【500P】をゲットできます。アプリ課金によるポイント交換完了後、3~7営業日でポイントが付与されます。

初回利用500P付与キャンペーン

12月15日時点ではまだ先着特典受付中です。急いでください!

4-3.「公式Twitterフォロー&リツイート」キャンペーン

モッピー公式Twitterのフォロー&リツイートで、抽選20名に【1,000P】がプレゼントされます。抽選は2回行われ、第1回は11月21日~11月30日、第2回は12月1日~12月31日が対象です。

各期間で10名が当選し、当選者はダイレクトメッセージで連絡がきます。第1回で外れたとしても第2回の抽選に参加できるので、めげずにフォロー&リツイートしてみましょう。

4-4.ゲームイベント

以下のゲームはキャンペーンと連動したイベントを企画しています。

 ・「Fate/Grand Order」
 ・「グランブルーファンタジー」
 ・「パズル&ドラゴンズ」
 ・「剣と魔法のログレス」
 ・「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」
 ・「シャドウバース」
 ・「戦国炎舞 -KIZNA-」

ゲームイベント

新キャラクターやレアアイテムを獲得する大チャンス。ゲーム以外にも、AppStoreで課金する場合は、モッピー経由が絶対にお得です!

5.まとめ

モッピーの本会員とPC会員とでは、交換先と交換日数が異なりました。ただし以前とは違って、交換レートや交換手数料、最低交換額は統一されています。とくに交換レートが1P=1円なのはわかりやすいです。

モッピーも他のポイントサイトと同じように、換金は損をしてしまいます。ゆうちょ銀行と三井住友銀行は手数料が30円のため、比較的ロスが少なく交換できます。

ただしひと手間を加えて、POINT WALLET VISA PREPAIDを利用してポイントを三重取りするか、手数料が無料で交換レートが高いドットマネーを経由すると、よりお得にポイントを使えました。

12月31日までの限定キャンペーンは、iPhoneユーザー必見でアプリ内の課金ごとに【5%】のポイント還元です。Androidユーザーや課金の予定がない方でも、ツイッターのフォロー&リツイートで【1,000P】ゲットのチャンスがありますので、ぜひチェックしてみてください。

モッピーに登録する


モッピー入会用特大バナー

関連する記事

ポイントのつぼ